NEWS

159 Views

?夏の訪れ?

こんばんは?佃です?

8月に入り、花火大会?
多く開催される時期になりましたね?

昨日は、そんなとある花火大会に
もう終わってしまってからですが
屋台目当てにスタッフの数人で参戦しましたが
残念ながら全て屋台は閉まっており???
梅田に戻り少しだけお酒をいただきました?

そこで、花火について少し調べてみたところ
実は、花火というのはもともと

死者の供養を目的として始まったもので
江戸時代に、飢饉やコレラによる死者の慰霊と

コレラの退散を祈願して、
1732年に行われたのが始まりだそうです。
いわゆる迎え火や送り火と同じモノということです。

今では夏の風物詩?になっていますが、
夏というよりも、死者の慰霊という意味で、お盆に行われることが多くなったために、
夏に行われている印象が付いているだけ、のようです。
お盆の行事の1つのようなものですね☺️

こちらは私の地元の花火です??

小さな田んぼばかりの田舎ですが
この季節になるとやっぱり帰りたくなります?✨
いつまでも大切にしたい場所です。