NEWS

177 Views

♥️色彩心理?

こんばんは?寺坂です!

今日はお休みという事で、セルフネイルで指先にも春を持って来ました✨✨?✨✨
基本的にセルフで行なっているのですが、爪が痛んだりするので適度に休憩を挟んで皆さんも楽しんで下さいね??春っぽさ という事でピンクで女の子らしくキラキラにしてみました?

ちなみに、色にはそれぞれ特徴があり私たちの心理や行動に様々な影響を与えています?♥️

赤の心理
赤は代表的な暖かさを感じる色です。赤に囲まれた部屋にいると体温が2〜3度あがるという実験結果があるそうです!これは赤の光が「交感神経」を刺激し、脈拍と体温が上がって血流がよくなるためと言われています。

橙の心理
橙のやさしくてあたたかい光は、恐怖やプレッシャーによる心の不安や抑圧を取り除く効果があるので、心が乱れている時や不安で押しつぶされそうな時に、橙の光を見れば、心身のバランスを整えられます✨

黄の心理
黄色は左脳を刺激し知性を高める色で、理解力、記憶力、判断力が高まり、心の不安を解消してくれるそうです!人前で話すのが苦手な人でも、黄色を使うと頭の回転が速くなり会話をスムーズに運ぶことができるようになるんだとか??

緑の心理
緑色は心身のバランスを整えリラックスさせる効果があります。また、刺激の少ない緑は相手に安心感を与え、落ち着きと安らぎをもたらす効果もあります✨

青の心理
青の光は脈拍や体温を下げ呼吸もゆっくりと深くなるので、心身を落ち着かせ、長時間の集中を助けてくれるので単純作業や頭脳を使うときにもってこいです!

紫の心理
紫はスピリチュアリティを象徴し、セラピストやヒーラーに好まれる色でもあります。遠い昔から宗教色として尊ばれてきた色で、自分の潜在能力に気づかせてくれる光でもあるそうです!深い瞑想に導き、潜在能力を引き出す色なので、精神を集中したいときに取り入れると効果抜群です?

ピンクの心理
ピンクは、恋愛・しあわせ・思いやりなどのやさしいイメージをもつ色で、恋に夢中の時や、幸せで充実している時、また、ピンクには心と体を若返らせる効果があります!その反面、甘さを刺激する色なので、ダイエットの時には要注意です⚠️より美味しく感じるそうです??

ちなみに私は、赤と青色がすきです☺️?